head_img_slim

お問い合わせ(本所)
〒859-4501 長崎県松浦市志佐町浦免871番地
(松浦市社会福祉センター内)
TEL. 0956-72-0788
FAX. 0956-72-0649

HOME > 情報公開 > 平成23年度事業計画・予算

平成23年度事業計画・予算

平成23年度事業計画

1.財政関連

 本年度も引き続き厳しい財政状況にあります。委託料等の削減、共同募金配分金の減少、介護事業関連においても経費節減は言うまでもなく経営基 盤の安定、強化を進めてまいります。

2.介護保険事業

 本所において「居宅介護支援事業」「通所介護事業」「訪問介護事業」「訪問入浴介護事業」の4事業、鷹島支所では「居宅介護支援事業」「通所 介護事業」「訪問介護事業」の3事業を実施いたしております。

 今年度は平成24年4月の介護保険法の改正に向け事務的な整備が必要となりますので鋭意、作業を進めてまいります。

 本所で行っております「訪問入浴介護事業」につきましては全国的に同事業廃止が進む中、市内唯一の事業所という使命感と利用者ニーズに応える ための経営努力をしてまいりました。単独事業として成り立たない状況にありますが利用者のために事業を続けます。しかし同時に今後の状況をみなが ら方向性も模索してまいります。

 本所の「通所介護事業」「訪問介護事業」については利用者の減少による減収がみられますが経費の削減、非常勤職員等の適切な雇用などにより経 営の安定化を目指します。

 鷹島支所は島内で唯一の事業所として需要が高く経営状態は良好な状況にあります。一方、新年度より離島振興法から半島振興法への移行がされる ことにより介護報酬に関わる一部加算分がなくなりますので今以上の安定経営が求められます。

 各事業所において職員間の協力体制確立は言うまでもなく、サービスの向上と利用者確保に努め健全経営を目指してまいります。

3.介護予防事業

 介護事業の利用につきましては、年々介護予防認定者が多くを占めてきております。今後とも介護保険事業と併せて実施してまいります。

4.高齢者在宅サービス

 独自事業の「配食サービス」と「高齢者食事サービス」につきましては、職員体制の見直しにより本所、支所間の協力体制をさらに確立し、受託事 業の「配食サービス」と併せ住民ニーズに応えるべく事業展開をいたします。

5.高齢者支援事業(いきいきサロン)

 同受託事業は行政が行う介護予防事業に大きく寄与していることから今後ともより多くの参加を呼びかけ事業の推進を図ります。

 しかし、平成23年度において市の財政難により委託料が削減され平成24年度からは新たな事業内容へシフトするとのことでありますのでその準 備期間と位置付け松浦市との連携のもと、適切な事業運営を図ります。

6.指定管理事業

 「松浦市老人福祉センター」「松浦市高齢者生活福祉センター」につきましては、行政より指定管理を受け経営をいたしております。

 「松浦市老人福祉センター」は、前回に引き続き、平成23年4月から平成28年3月までの5年間、指定管理者として松浦市より指定を受けまし た。 これまでの適切な管理、運営が評価されたものと考えます。

 鷹島支所の「松浦市高齢者生活福祉センター」につきましては適切な管理運営をしてまいります。

 両施設共、利用者の利便性を第一に考えサービスの向上と事故防止に努めてまいります。

7.障害福祉サービス事業

 障害者自立支援法による居宅介護(ホームヘルプサービス)を行っております。

 利用状況は年々微増でありますが新たな利用者の発掘とサービスの向上を目指し自立支援の一助として寄与してまいります。

8.ホームヘルプ事業

 介護認定外の一般高齢者、特定高齢者に対し、ホームヘルプサービスを提供することにより生活の不安を少しでも解消し自立への支援を行います。

9.その他の事業推進

○社協会員の募集

○日本赤十字社社費募集

○赤い羽根共同募金、歳末たすけあい運動の促進

○日常生活自立支援事業(旧地域福祉権利擁護事業)の促進

○福祉相談事業の実施

○県、市福祉資金貸付事業

○福祉協力校の指定事業(市内全小中学校、高校)

○福祉教育支援事業

○福祉用具貸出事業

○各福祉団体との連携、活動支援

○市民児協の事務及び民生委員・児童委員との連携強化

○地区社会福祉協議会への活動協力と連携強化

○広報活動の促進(ホームページ・社協だより発行)

○地域福祉活動計画策定業務


平成23年度収支予算

クリックすると別ウィンドウで開きます。
(表示状態によって見づらい場合がありますのでサイズ調整を行って下さい。)


ページトップに戻る